友達は魔法少女

20161101

マンガワン/裏サンデー
第6回連載投稿トーナメント
Fブロック 「友達は魔法少女」

参加してます~!

投票はアプリからのみとなってます、よろしければポチリとお願いします。

 

 

 

 

 

せっかくだからと、過去に描きかけていた「友達は魔法少女」のプロトタイプをpixivでも公開したんですが、投稿日が2014年って……! 絵が古い!笑

あの頃「続き待ってる」と言って下さった方々のおかげで、今こうして復活させることができました。(たぶん言って下さった方々のほとんどは今作を見てないんだろうなあ…ちょっと寂しいな)

以下1話のネタバレ含むので、できれば先に1話を読んであわよくば投票・コメントしてから読んでくださいね。

 

続きを読む

20161010-3

漫画もらくがきも最近はずっとクリスタを利用してるんですが、たまにSAIを起動するとその起動速度にびっくりする。

私「SAI~起動しt
SAI「はっ!SAI、ただいまここに!」
私「ひえっ!」

 

に対して、

 

私「クリスタ~起動して~」

己を呼ぶ声が聞こえ、クリスタは不機嫌そうに足を組み替える。

「……やれやれ。ティータイムぐらい邪魔されず楽しみたいものだよ」

ため息を吐きだした唇へと、熱が伝う距離までティーカップを運ぶ。しかしその勢いのまま中の液体を喉へ流し込むほど、クリスタは無粋な男ではなかった。すう、と香りを吸いこみその世界に身を委ねると、クリスタの悦に浸った眉がゆるやかなカーブを描いて垂れさがる。

――ああ。今日の紅茶も、エクセレントだ。
(以下略)

みたいな感じで起動速度が全然違う。すごいや。

 

+++

ところで10月上旬のあんスタのイベント初めて走ってたんですが、「ダイヤを砕くことでしか得られない快感」というものを覚えてしまったのであぶねーなと思いました。ソシャゲの10連ガチャ回すことでしか得られない快感とか……そういう感じのやつあるじゃないですか……そういうアレっすよ……へへへ……。
なにはともあれ、忍くん来てくれてありがとう。

20160929

肉の日だ~~~肉食べたい~~~
といいつつ寿司食べたい

コミティアの原稿間に合うか分からなくなってきたけど
なんか描きたい…せっかくだし…

朝起きたらあとは入稿するだけの完成原稿がぽっと出来上がってたらいーのになーーー!!!

ヒモ飼いのゆううつ

お久しぶりです。「エコーの森」のエントリー書かなきゃって思ってたのにすっかり忘れて時間が過ぎてしまった…マメな性格になりたいものです。(あかねちゃん、会うたび更新促してくれてありがとうやっと更新したよ…笑)

取り急ぎ、ご報告を:
月刊少年ガンガン9月号にて、7月期のGGRで奨励賞を受賞した「ヒモ飼いのゆううつ」を掲載していただいております。
是非お手に取って読んでいただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!

…… いや、今でも夢じゃないかなって思ってるんですけど、大丈夫ですかね、皆さんの月刊少年ガンガン9月号にも掲載されてますか? まさかの大がかりのドッキ リだったら泣きながら「で、ですよね~!?」て受け入れてしまいそうなぐらいには自分でも信じられないほど嬉しいことに、掲載していただけ……てますよ ね!?(まだ疑う)

ていうか未だにバーズでデビューさせていただけた事すら自分で信じ切れてないんですけど、皆さんのバーズにも本当に「エコーの森」とか載ってました? 大丈夫?
(あ、「エコーの森」に関しては言いたいこともろもろあるのでまとまったらエントリー書きますね。い、いつか……。)

+++

「(私も)ギャグ作品をガンガンで描きたい」という気持ちがいつ頃芽生えたのかもう思いだせないくらいには長い間自分の中にあったんですが、「そんなおこがましい事口に出したら罰が当たるぞ!!!」と自分に言い聞かせてきてうん数年、
抑圧されていた夢や希望や願望がうっかり叶ったことにより、湧き上がってきた「嬉しい」の気持ちを本当にどう処理していいのか、自分でも困っています。

う、嬉しい~~~~!

奨励賞をいただけただけでも本当に「もっと頑張るぞ!」という気持ちになれたのに(いやぶっちゃけるともっと上の評価欲しかったので奨励賞止まりと知った時はちょっと落ち込んじゃったんですけどね、その際は担当さんのおかげで救われました本当にありがとうございました)、
加えて掲載もしていただけるとは……!!
それも、大好きなヨシノサツキ先生(短編集「みしかか!」はバイブルです、隙あらば布教していきたい)が表紙を飾る、月刊少年ガンガン9月号!?

う、嬉しい~~~~~!!!!

というわけで、「ヒモ飼いのゆううつ」どうぞよろしくお願いいたします!

+++

あっそうそう、すごく日記っぽいことも、せっかくだし書くぞ!
今日(昨日)は匂坂さんと一緒にシャイニングドリームフェスタに行ってきたんですが、「うたプリ」の世界に浸れて本当に幸せでした。その後に食べたプロシュートとサングリアもすごく美味しかったです。匂坂さんありがとうございましたイェイイェイハッピー!

「うたプリ」は、”音楽で表現される各アイドルの個性””歌詞・曲で再現される各アイドルのストーリー””アイドルの成長”が見事に伝わってくる本当に楽しい作品なので、胸を張ってオススメしたい作品のひとつなのですがその話は今はさておき、

今回の「シャイニングドリームフェスタ」こと「シャニフェス」はデザイナー丸山敬太氏とコラボし生み出されたオリジナルステージ衣装の展示というイベントだったんですが、
「衣装での表現」
という、今まであまり着目してこなかった表現のあり方にすごく感動しました。

(プリンスたちが生きてるー! キャー! とかは語り出したら長くなるので割愛。ていうかプリツイが動いてて毎日心臓止まりそうになってます、やっぱりうたプリは現実……)

丸 山敬太氏のデザインの原画も見られて感動しましたし、展示内容の一部である「丸山敬太氏インタビュー映像上映」で語られた各衣装へ込めた意味やどうしてこ のデザインにしたのかなどの、ある意味での”バックステージ”的な部分は拝聴しながら興奮すると同時にすごく勉強にもなりました。
実際の衣装を拝見し、コットン素材の軽やかなイメージや、ベルベット素材のシックで大人っぽいイメージなど、衣装デザインのみならず衣装を構成する素材から構築された「表現」のかたちに圧倒されました。
(また、それをイラストで再現する倉花千夏カメラマンの腕にも改めて感動しました……美しい……)

寝る前にブックレット見てまたにやけようと思います。

……というわけで2016年8月12日はとてもイェイイェイハッピーな一日でした。わーい!